原付バイク本体の買取だけではなく改造パーツもトータルで考える

原付バイク本体の買取だけではなく改造パーツもトータルで考える

原付バイクの本体だけの買取を一元てきに考えるのではなく、高い改造パーツが付いていればトータルでのお得な買取り方法を考えましょう。

 

たとえば、本体はバイク買取業者の高額査定でお願いして、改造パーツは別途外しておいてバイクオークションで落札する方法もあります。

 

これは確かに手間がかかるのですが、バイク買取業者にすべてを任せて買取をするより高い買取金額となります。

 

そのためにしなければならないことは、自分の改造パーツが今いくらで売却できるのかを予想しておくためにオークションの落札価格を調べておきましょう。

 

結構どんなものの買取りでも同じようなことがいえるのですが、買取りとは自分で使わないものを現金化する方法です。

 

ですから自分で使うのでしたらそれが一番お得な方法なのですが、そうもいかない場合は個別で考えることが大切です。

 

たとえば、新しい改造パーツを買うと5万円位するものが下取りでは数千円になる場合もあります。

 

ですので、バイク買取業者よりもっとこの改造パーツを欲しがっている人に高値で買ってもらうわけです。

 

また改造パーツの売却はオークションに限らず、バイクショップに声をかけておいても良いかもしれません。