原付pgo購入を決めた理由

原付pgo購入を決めた理由

バイクブーン

 

 

これはスクーター pgo pmx110の新車カタログです。

 

正直この新車カタログを何度も穴の開くほど見ましたしスクーター pgo pmxの実車もワクワクものでスクーター販売店に何回も見に行ったのを覚えています。

 

そのくらい僕にとってスクーター pgo pmxの印象がかなり深かったのではないでしょうか。

 

でも最初っからスクーター pgo pmx110の購入を考えていたわけではありません。

 

それどころか前スクーターもスクーターでしたので時間が掛かる消耗品供給、多額の修理、整備代金などのデメリットで次回にスクーター購入は絶対ありえないと思っていたくらいです。

★最初に僕が考えた購入予定のスクーターランキングは下記のようでした。

 

たとえば 国産 スクーター ですと、

 

1位・スズキ アドレスV125(新車)

 

2位・ヤマハ シグナス(新車)

 

3位・中古の国産スクーター(もちろん新車)

 

たとえば スクーター ですと、

 

1位・中古ジレラ ランナー180旧型(2サイクル)

 

2位・ジレラ ランナー200新型(4サイクル

3位・pgo pmx110(新車)

 

4位・pgo pmx110 ネイキッド(新車)

 

 

これは僕の実際の体験ですが、前スクーターでは大切な消耗部品であるリアブレーキの交換に時間がかかりお願いしてから3ヶ月たっても部品の供給がなく、ほとんどきかないリアブレーキで事故に逢いました。

 

今でもそのときの後遺症が大きく残っています。

 

ですから僕は絶対に スクーター を買うことはありえないと思っていました。

 

ほんとに重要なスクーター消耗部品の供給もすぐにできないスクーター販売店には今でも怒りの気持ちで一杯です。

 

(追記:最近では前車メーカー日本では、部品の供給に力を入れ、発注があってから3日以内に販売店に納品できる体制をとっているとききました。

 

つまり販売代理店と言いましてもお店の対応次第といえるのではないでしょうか。

 

どうぞやる気のないお店をよく見る目を持つことが自己防衛のため大切なようです。)

 

また スクーター の販売店ではこの様な話もありました。

 

たまたま友人がほとんど同じ時期、同じタイプモデルを他のスクーター販売店で購入していたこともあり、スクーター購入価格比較、スクーター販売店の修理対応比較、スクーターメンテナンス、消耗品の価格比較もしっかり確認できました。

 

最初っからスクーター購入後のことも考えるユーザーはとても少ないのではないでしょうか。

 

スクーターは購入後も性能を維持していくために沢山のお金や手間がかかります。

 

勿論国産スクーターでもそれは同じことです。

 

スクーターは事故に逢うとモロ自分の身体に直接のダメージとなります。

 

そんな意味でも僕はスクーターを選ぶのではなく、まずスクーター販売店を選ぶ事が大切のように思います。

 

今回の スクーター pgo pmxの購入では前車のこともありましたので「スクーター購入はありえない」から始まり、結果的に良いスクーター販売店と知り合ったスクーター車種選択と思っています。

 

バイクブーン

 

スクーター pgo pmx110が僕の最終選択でした。

 

カタログでは2種類の色しか載っていませんが、他にもイレギュラーでブルー、イエロー色なんかもあるようです。

 

なるべく多くの写真を撮りましたので購入の際の参考にしてください。

 

 

バイクブーン

 

スクーターpgo pmxの珍しいブルー。ちょっといいかもしれません。

 

 

バイクブーン

 

スクーター pgo  pmxのシルバー色の車体ベースはどんな風にもカスタムがしやすそうです。

関連ページ

原付pmxの緒元
原付走行距離10キロ スピードメータが動かない
原付走行距離10キロ スピードメータが動かない
原付を購入したらエンジン慣らし
原付を購入したらエンジン慣らしです。これとても大切なのですが、難しいのもこれです。
原付の修理から思う
こだわりの販売店バーハン スペシャルとは
ノーマル仕様とこだわりの販売店バーハン スペシャル仕様との違いはあまりにも大きすぎました。
原付500キロでシートカバー剥がれました
原付500キロでシートカバー剥がれました
原付500キロ ウィンカー破損
原付1000キロでキーロック故障
原付1000キロでキーロック故障です。2サイクルでしたので、振動もあることから故障は事前に予感していましたが、それにしてもやなものです。
原付7598キロで消耗部品と故障とは
原付7598キロで消耗部品と故障です。メインの声聞部品はベルト交換でした。
原付2サイクルpmxの将来とは
原付2サイクルpmxの将来ことを考えてみました。排気ガスを多く出す2サイクルのことです。メーカーでは生産中止が相次いでいます。
原付で三崎港まで2往復しました
暖かな5月の連休の出来事でした。調子に乗って原付で三崎港まで2往復しました
原付と管理人プロフィール
原付と管理人プロフィールということで、管理人のオタクを紹介してみました。
イタリア製マロッシで小改造
原付とイタリア製マロッシで小改造です。待ちに待った小改造となりました。
原付pmxの小改造
原付pmxの小改造
原付突然のトラブル
原付突然のトラブル
原付突然センタースタンド脱落
原付突然センタースタンド脱落
原付グリップ磨耗と脱落
原付グリップ磨耗と脱落
原付スクーター シートが悪戯で破損
原付スクーター シートが悪戯で破損
原付バイクでウィリー撮影にこだわりです♪
原付バイクでウィリー撮影にこだわりです♪
原付買取りと小改造はイタリア製マロッシ
原付買取りと楽しい遠出が待っています
原付買取りと最近の都心の駐車事情
原付買取りと防犯3点セットで思わぬ出費
原付買取りとちょっとコツがいるオイル補給
原付買取りと僕のインプレッション
原付買取りとバックミラー角度は都内モード
原付買取りとヘルメットフック、フック、BOX、キーの使い勝手
原付買取りと高い車高、バーハンドルは魅力
原付買取りと台湾の友人から聞く生の声って
原付買取りと意外と狭いヘルメットホルダーと高い車高
原付買取りと苦労する燃料補給の手順
原付買取りと小改造2箇所僕のインプレッション
原付買取りと低速時の小回りが厳しい
原付買取りとタンデムではクリーナーカバーに注意
原付買取りとスクーター駐車は困りもの
原付買取りと冬の高尾山まで走行会 その1
原付買取りと冬の高尾山まで走行会 その2
原付買取りとスクーター マフラー、リアウィンカーも脱落
原付買取りと大台の1万キロ達成記念
原付買取りと春を前にバッテリー交換