原付を購入したらエンジン慣らし

原付買取りと購入したらエンジン慣らし

原付買取り

 

大切な愛車スクーター pgo pmxもまず慣らしからです。どうぞ忍耐強くしっかりやりましょう。

 

スクーター pgo pmxを新車で購入すると最初にしなければならないことがあります。つまり「エンジン慣らし」です。これはかなり重要です。

 

やり方は人によってまちまちなのですが、低速を一定で走ることに関しては同じようです。

 

ですが、低速を一定となりますので、他の交通の流れと差異があるようですと、とても危ない走行となることもあるようです。

 

特に、夜の幹線道路ですと、低速と言う理由でバイク、車にあおられることありますので、そんなときは我慢の一言です。

ここから販売店との親密なお付き合いが始まります。販売店に教えられたお勧めエンジン慣らしのメニューは2種類あります。

 

結果からいいますとどちらを選んでも普通でしたらあまり差はないらしいですが、エンジンのボアアップとか大きな改造がある場合、また予定している場合はなどはもっとやさしい★その2★の慣らしのメニューを選んでいる方が多いので注意しましょう。

 

下記の内容はひとつの基準と考えてください。ちなみに私は★その1★慣らしメニューでした。とても忍耐が必要ですがかわいい愛車のためと思えば仕方がありません。

 

 

お勧め スクーター pmxの慣らしメニュー

 

★その1★

 

1、0〜500キロ=速度メーター50キロまでに抑えます。

 

2、 500〜800キロ=速度メーター60キロまでに抑えます。

 

 

お勧め スクーター pmxの慣らしメニュー

 

★その2★

 

1、0〜200キロ=速度メーター40キロまでにおさえます。

 

2、200〜500キロ=速度メーター50キロまでにおさえます。

 

3、500〜1000キロ=速度メーター60キロまでにおさえます。

 

以上は大切な慣らしのメニューですが、実際やってみるとかなり辛くて辛抱が必要です。ほんとに修行僧になった気分でアクセルを開けるのをしっかり我慢して制限しなくてはいけません。

 

ちょっと横に並ばれて煽られても絶対にアクセルを回してはいけません。これはその人の性格にもよりますが、抜かれるとムカっとくる人は事前に自分自身を物凄く言い聞かせなければいけないでしょう。

 

また「速度メーター●●キロまでにおさえます」とありますが、この スクーター pgo pmxにはタコメーターがありませんので、速度メーターで大体の制限をつけて抑さえるということです。

 

最初はアクセルを開けないでエンジンに負荷をかけてはいけないという意味もしっかり理解してください。慣らしマニュアルにある指定の速度以内だったら、その速度まで全開で回しても良いと言っているわけではありません。

 

今回は販売店店長のお勧めで、前スクーターより良いオイルの選択をしてみました。2サイクル100%化学合成オイル「ワコーズ WAKO'S」です。

 

販売価格は1リットル=2100円でいままでの「カストロール」部分合成オイル(900円くらい)よりかなり高めのオイルの選択をしました。販売店長曰く、最高のオイルだそうです。

 

正直、部分化学合成オイルを使っていたときかなり100%化学合成オイルが気になったのも事実です。でも値段がかなり高かったので買うことはありませんでした。

 

今回使用してみて今までエンジンの調子がいいのもこのオイルかもしれません。また寒い冬の2サイクルエンジン始動した直後の酷い排気煙がかなり少ないように思います。

 

環境のため、エンジンのために最適なオイルと思いますが、このワコーズにはスペシャルがあり、さらに倍くらい値段がするそうです。特にヘビーな改造をする方が使用しているそうです。

 

原付買取り

 

化学合成2サイクルオイルワコーズ WAKO'S

WAKO'S 和光ケミカル公式ページ

 

 

 

原付買取り

 

慣らし中はガマン、ガマンの忍耐の連続です。でもガマンのあとに楽しさがひろがります。ほんとに楽しさを体感できますので、今はどうぞ愛車をガマンで大切にしてあげてください。

関連ページ

原付pmxの緒元
原付pgo購入を決めた理由
原付走行距離10キロ スピードメータが動かない
原付走行距離10キロ スピードメータが動かない
原付の修理から思う
こだわりの販売店バーハン スペシャルとは
ノーマル仕様とこだわりの販売店バーハン スペシャル仕様との違いはあまりにも大きすぎました。
原付500キロでシートカバー剥がれました
原付500キロでシートカバー剥がれました
原付500キロ ウィンカー破損
原付1000キロでキーロック故障
原付1000キロでキーロック故障です。2サイクルでしたので、振動もあることから故障は事前に予感していましたが、それにしてもやなものです。
原付7598キロで消耗部品と故障とは
原付7598キロで消耗部品と故障です。メインの声聞部品はベルト交換でした。
原付2サイクルpmxの将来とは
原付2サイクルpmxの将来ことを考えてみました。排気ガスを多く出す2サイクルのことです。メーカーでは生産中止が相次いでいます。
原付で三崎港まで2往復しました
暖かな5月の連休の出来事でした。調子に乗って原付で三崎港まで2往復しました
原付と管理人プロフィール
原付と管理人プロフィールということで、管理人のオタクを紹介してみました。
イタリア製マロッシで小改造
原付とイタリア製マロッシで小改造です。待ちに待った小改造となりました。
原付pmxの小改造
原付pmxの小改造
原付突然のトラブル
原付突然のトラブル
原付突然センタースタンド脱落
原付突然センタースタンド脱落
原付グリップ磨耗と脱落
原付グリップ磨耗と脱落
原付スクーター シートが悪戯で破損
原付スクーター シートが悪戯で破損
原付バイクでウィリー撮影にこだわりです♪
原付バイクでウィリー撮影にこだわりです♪
原付買取りと小改造はイタリア製マロッシ
原付買取りと楽しい遠出が待っています
原付買取りと最近の都心の駐車事情
原付買取りと防犯3点セットで思わぬ出費
原付買取りとちょっとコツがいるオイル補給
原付買取りと僕のインプレッション
原付買取りとバックミラー角度は都内モード
原付買取りとヘルメットフック、フック、BOX、キーの使い勝手
原付買取りと高い車高、バーハンドルは魅力
原付買取りと台湾の友人から聞く生の声って
原付買取りと意外と狭いヘルメットホルダーと高い車高
原付買取りと苦労する燃料補給の手順
原付買取りと小改造2箇所僕のインプレッション
原付買取りと低速時の小回りが厳しい
原付買取りとタンデムではクリーナーカバーに注意
原付買取りとスクーター駐車は困りもの
原付買取りと冬の高尾山まで走行会 その1
原付買取りと冬の高尾山まで走行会 その2
原付買取りとスクーター マフラー、リアウィンカーも脱落
原付買取りと大台の1万キロ達成記念
原付買取りと春を前にバッテリー交換