原付買取りと台湾の友人から聞く生の声って

原付買取りと台湾の友人から聞く生の声って

原付買取

 

スクーターpgo pmxで走るのは楽しく平気で一日200キロくらい走りました。4連休ですと800キロですか。東京〜熱海、箱根くらいは下だけでも軽く行ってしまいます。今度の夏は下田(下のみで往復400キロくらい)までを予定しています(^^;;

 

私の友人に台湾人の方がいますが、お互いスクーター好きですのですぐにスクーターの話となります。

 

台湾ではホンダ、ヤマハ、自国生産のキムコ、pgo などかなり色々なスクーターが走っているそうです。ヤマハは一部のスクーターを台湾で作っていることもあり、かなり台湾のスクーターのレベルは高いそうです。

 

また台湾では、スクーター、スクーターともに日常的で若い子はスクーターデートなども楽しんでいるどうです。数台、数人でスクーターツーリングに行き、途中気が合うとその彼氏のスクーターに乗って帰るそうです。なんと羨ましいくらいに楽しそうです。

 

ついでに台湾のスクーター雑誌も見せてもらいましたが、面白いことに日本のスクーター雑誌とほとんど同じ感じで文字だけが違うのにほんとに驚きでした。

そんなスクーターの話で熱中するのですが、日本製のホンダ、ヤマハは台湾人にとってはかなり高いスクーターとなるそうです。そしてpgo pmxも台湾ではお金持ちのスクーターと言っていました。そんな訳で、自分のスクーター 輸入 pgo pmxがちょっと誇らしく思い、大切にしなければいけない感じました。

 

原付買取

 

僕はスクーター pgo pmxで走るのは大好きです。いっぱい走るとスクーターってさらに素敵に思います。

 

 

 

台湾製 スクーター pgo pmxですが、このスクーターを設計した人はとてもスクーターが好きなのではないかと思います。だって造る人が好きでなければ、乗る人を楽しくさせることなんてできませんからね。

 

最近の日本ではスクーターを取巻く世の中の状況があまり良くありません。スクーターを造る人が世の中にあわせすぎてスクーターの楽しさを薄くしてしまっているように感じるのですがいかがでしょうか。この スクーター pgo pmxはほんとにそんなことを忘れさせてくれるくらい楽しいスクーターです。

 

余談ですが、前スクーターはいろいろな部分の表記が中国語で書いてありました。この スクーター pgo には英語表記の部分がほとんどです。同じ国のメーカーでも表記の仕方の違に驚きました。

 

原付買取

関連ページ

原付pmxの緒元
原付pgo購入を決めた理由
原付走行距離10キロ スピードメータが動かない
原付走行距離10キロ スピードメータが動かない
原付を購入したらエンジン慣らし
原付を購入したらエンジン慣らしです。これとても大切なのですが、難しいのもこれです。
原付の修理から思う
こだわりの販売店バーハン スペシャルとは
ノーマル仕様とこだわりの販売店バーハン スペシャル仕様との違いはあまりにも大きすぎました。
原付500キロでシートカバー剥がれました
原付500キロでシートカバー剥がれました
原付500キロ ウィンカー破損
原付1000キロでキーロック故障
原付1000キロでキーロック故障です。2サイクルでしたので、振動もあることから故障は事前に予感していましたが、それにしてもやなものです。
原付7598キロで消耗部品と故障とは
原付7598キロで消耗部品と故障です。メインの声聞部品はベルト交換でした。
原付2サイクルpmxの将来とは
原付2サイクルpmxの将来ことを考えてみました。排気ガスを多く出す2サイクルのことです。メーカーでは生産中止が相次いでいます。
原付で三崎港まで2往復しました
暖かな5月の連休の出来事でした。調子に乗って原付で三崎港まで2往復しました
原付と管理人プロフィール
原付と管理人プロフィールということで、管理人のオタクを紹介してみました。
イタリア製マロッシで小改造
原付とイタリア製マロッシで小改造です。待ちに待った小改造となりました。
原付pmxの小改造
原付pmxの小改造
原付突然のトラブル
原付突然のトラブル
原付突然センタースタンド脱落
原付突然センタースタンド脱落
原付グリップ磨耗と脱落
原付グリップ磨耗と脱落
原付スクーター シートが悪戯で破損
原付スクーター シートが悪戯で破損
原付バイクでウィリー撮影にこだわりです♪
原付バイクでウィリー撮影にこだわりです♪
原付買取りと小改造はイタリア製マロッシ
原付買取りと楽しい遠出が待っています
原付買取りと最近の都心の駐車事情
原付買取りと防犯3点セットで思わぬ出費
原付買取りとちょっとコツがいるオイル補給
原付買取りと僕のインプレッション
原付買取りとバックミラー角度は都内モード
原付買取りとヘルメットフック、フック、BOX、キーの使い勝手
原付買取りと高い車高、バーハンドルは魅力
原付買取りと意外と狭いヘルメットホルダーと高い車高
原付買取りと苦労する燃料補給の手順
原付買取りと小改造2箇所僕のインプレッション
原付買取りと低速時の小回りが厳しい
原付買取りとタンデムではクリーナーカバーに注意
原付買取りとスクーター駐車は困りもの
原付買取りと冬の高尾山まで走行会 その1
原付買取りと冬の高尾山まで走行会 その2
原付買取りとスクーター マフラー、リアウィンカーも脱落
原付買取りと大台の1万キロ達成記念
原付買取りと春を前にバッテリー交換